正栄デリシィ「深海ハンター!クランチチョコ」深海生物カード 全33種

正栄デリシィ深海ハンター!クランチチョコ」深海生物カード 全33種
sinkai-1
商品の特徴
● サクサクおいしいクランチ板チョコに、深海生物の
  カードが1枚入っています。
●「 沼津港深海水族館 」石垣館長監修の深海生物
  写真と コメント入りのカードは全33種類。
  キラッと光るレアカードは3種類あります。
●コレクションしやすいナンバリングつきカードです。
●パッケージの柄は3種類あります。
sinkai2

パッケージ
shinkaihunterp01o
shinkaihunterp02o
shinkaihunterp03o

深海生物カード 全33種
「GET!No.01 アカグツ」
shinkaihunterNo01oshinkaihunterNo01u
【全長】150mm~300mm
【生息域】日本各地、東シナ海など

館長のひとことうんちく
体の下にニョキッと突き出した胸びれが、赤い靴を履いているように見えることからこんな名前が付いたとか。胸びれと腹びれが変形した4本の足で海底をトコトコ歩いているよ。

「GET!No.02 アカドンコ」
shinkaihunterNo02oshinkaihunterNo02u
【体長】300mm~400mm
【生息域】日本太平洋沿岸など

館長のひとことうんちく
キモかわ系深海魚として、女性に人気の高い魚。
うろこを持たず、ぶよぶよの皮膚に覆われているんだ。

「GET!No.03 イガグリガニ」
shinkaihunterNo03oshinkaihunterNo03u
【甲幅】70mm~150mm
【生息域】日本太平洋沿岸など

館長のひとことうんちく
名前にカニとついているけれど、実はヤドカリの仲間。食べるとミルクのような味がすることから「ミルクガニ」ともよばれているんだよ。

「GET!No.04 ウルトラブンブク」
shinkaihunterNo04oshinkaihunterNo04u
【体長】150mm~200mm
【生息域】駿河湾、相模湾など

館長のひとことうんちく
ブンブクとは、ウニの1種であるブンブクチャガマの略。深海に暮らして大型化したことから「ウルトラ」と名付けられたんだ。
体の中身はほぼ空っぽで、残念だけど食べられないよ。

「GET!No.05 エドアブラザメ」
shinkaihunterNo05oshinkaihunterNo05u
【体長】1000mm~1400mm
【生息域】世界の温帯・熱帯海域

館長のひとことうんちく
光り輝く大きな眼と少し丸みをおびた鼻先が特徴の深海ザメ。小さな第1背びれが背の後ろの方にあって、まるでスポーツカーのような流線型の体型がカッコいい!!

「GET!No.06 オウムガイ」
shinkaihunterNo06oshinkaihunterNo06u
【殻径】150mm~250mm
【生息域】南太平洋、オーストラリア近海など

館長のひとことうんちく
硬い殻に入った、イカやタコの仲間。
エサを感知すると約90本の腕を伸ばして獲物をキャッチ!鋭い歯でとらえた獲物を噛みちぎるようにして食べるんだ。

「GET!No.07 オキナエビ」
shinkaihunterNo07oshinkaihunterNo07u
【体長】150mm~250mm
【生息域】駿河湾、相模湾など

館長のひとことうんちく
全身に白く細かい毛が生えた、奇妙な深海のザリガニといった風貌。眼はかなり小さく退化しており、長いヒゲを小刻みに動かすことで視力をカバーしているんだ。

「GET!No.08 オロシザメ」
shinkaihunterno08oshinkaihunterno08u
【体長】400mm~600mm
【生息域】駿河湾、相模湾など

館長のひとことうんちく
おろし金のようなザラザラした体表からこの名前が付いたんだ。ブタの鼻のような噴水孔を持っていて、正面から見ると、とても愛嬌のある顔立ちをしているよ。

「GET!No.09 カブトクラゲ」
shinkaihunterno09oshinkaihunterno09u
【体長】100mm
【生息域】日本近海など

館長のひとことうんちく
名前にクラゲと付いているけれど、クラゲとは異なる種類なんだ。体表にある動く櫛板に光があたり反射することで七色にキラキラ光っているように見えるんだよ。

「GET!No.10 キホウボウ」
shinkaihunterno10oshinkaihunterno10u
【体長】100mm~200mm
【生息域】大西洋、インド洋など

館長のひとことうんちく
海底を這うように移動して小型のエビやカニ、ゴカイを食べているよ。体の骨格が頑丈で固く、漁のおこぼれを食べにきたウミドリでさえ食べないほどなんだ。

「GET!No.11 ギンオビイカ」
shinkaihunterNo11oshinkaihunterNo11u
【外套長】30mm~40mm
【生息域】台湾、フィリピンなど

館長のひとことうんちく
わずか3~4cmのかわいい小型のイカで、名前のとおり、胴体の両側面に銀色に光るラインが特徴だよ。暗い深海に暮らしているからか、墨と一緒に発光液を吐くんだ。

「GET!No.12 クロツノアンコウ」
shinkaihunterno12oshinkaihunterno12u
【全長】40mm~400mm
【生息域】太平洋、インド洋など

館長のひとことうんちく
メスに比べてオスは10分の1ほどの大きさにしか成長しないんだよ。オスはメスに噛みついてくっつき、栄養分をメスからもらって、そのうちなんと悲しいことにメスの体の一部となってしまうんだ。

「GET!No.13 サクラエビ」
shinkaihunterNo13oshinkaihunterNo13u
【全長】40mm
【生息域】駿河湾、相模湾など

館長のひとことうんちく
みんなも知っているサクラエビは深海性のエビで、海の中ではこんなにキレイに見えるんだ。日に干すと鮮やかな桜色になることでサクラエビと名付けられたんだよ。

「GET!No.14 サケビクニン」
shinkaihunterno14oshinkaihunterno14u
【体長】300mm
【生息域】太平洋沿岸、日本海など

館長のひとことうんちく
ヒゲのように見える胸びれは味を感じる器官となっていて、海底のエビやカニなどを探して吸い込むようにして食べるんだ。暗闇から顔を覗かせた時は「お化け」のような風貌にびっくりするよ。

「GET!No.15 サナダミズヒキガニ」
shinkaihunterno15oshinkaihunterno15u
【甲幅】15mm
【生息域】南シナ海、インド洋など

館長のひとことうんちく
祝儀袋などの飾りに使われる「水引き」という和紙の細い糸からその名前が付いているよ。折れやすく、細い脚で歩行する姿はまるでコミカルなロボットのようなんだ。

「GET!No.16 センジュエビ」
shinkaihunterno16oshinkaihunterno16u
【体長】100mm~200mm
【生息域】インド太平洋、大西洋など

館長のひとことうんちく
10本中、8本の脚はハサミ脚になっていて、砂に潜ったりエサをとらえるのに役に立てているよ。そんな姿が「千手観音」を想像させることで「千手エビ」と名付けられたんだ。

「GET!No.17 ダイオウグソクムシ」
shinkaihunterno17oshinkaihunterno17u
【体長】180mm~400mm
【生息域】メキシコ湾、大西洋など

館長のひとことうんちく
深海に暮らす世界最大のダンゴムシの仲間。
水族館で5年間エサを食べずに生きていける不思議な深海生物として話題にもなった人気者。敵から襲われた時は逆さになって素早く逃げるんだ。

「GET!No.18 タコクモヒトデ」
shinkaihunterNo18oshinkaihunterNo18u
【体長】300mm~500mm
【生息域】駿河湾、太平洋など

館長のひとことうんちく
タコ、クモ、ヒトデと3種類の生物名が一緒になった不思議なネーミング。見た目がタコの足のような、クモヒトデの仲間なんだ。深海のサンゴの仲間に絡みついて生活しているよ。

「GET!No.19 トリノアシ」
shinkaihunterNo19oshinkaihunterNo19u
【体高】500mm
【生息域】駿河湾、相模湾など

館長のひとことうんちく
一見、植物に見えるこの生き物、実はウニやヒトデの仲間なんだ。羽のような部分は触手としての働きを持ち、餌をとらえるよ。茎に見える部分は足のような働きをするんだ。

「GET!No.20 ヌタウナギ」
shinkaihunterno20oshinkaihunterno20u
【全長】300mm~500mm
【生息域】本州中部以南など

館長のひとことうんちく
敵に襲われた時やキケンを感じた時には大量の粘液(ヌタ)を出し、その粘液で他の生物の口やエラをふさいで窒息させてしまうよ。自分はその粘液からスルリと抜けられるんだ。

「GET!No.21 ハリイバラガニ」
shinkaihunterno21oshinkaihunterno21u
【甲幅】150mm
【生息域】駿河湾、相模湾など

館長のひとことうんちく
全身が鋭いトゲに覆われていて、甲のトゲは特に長く、枝分かれするものが見られるよ。採集数が少なく、なかなかお目にかかれない希少なカニなんだ。

「GET!No.22 ヒカリキンメダイ」
shinkaihunterno22oshinkaihunterno22u
【全長】120mm~150mm
【生息域】インド洋、太平洋など

館長のひとことうんちく
眼の下に発光器を持っていて、その中に発光バクテリアを共生させることで光っているんだ。
仲間とのコミュニケーションを取ったり、餌を集めたり、敵をかく乱するためなどと言われているよ。

「GET!No.23 ヒメカンテンナマコ」
shinkaihunterno23oshinkaihunterno23u
【体長】50mm~120mm
【生息域】駿河湾など

館長のひとことうんちく
透明感のある体に鮮やかな赤いフリルをまとう姿は深海のファッションリーダー!深海性のナマコの特徴とも言えるけれど、体内の臓器が透けて見えるほど半透明なんだ。

「GET!No.24 ヒメコンニャクウオ」
shinkaihunterno24oshinkaihunterno24u
【全長】70mm~110mm
【生息域】駿河湾など

館長のひとことうんちく
オレンジ色のゼリー状の体をしていて、お腹の吸盤で岩盤などにはりついて生活しているよ。産卵場所としてエゾイバラガニの甲羅の内側に卵を産みつけるという変わった習性の持ち主だ。

「GET!No.25 ホンフサアンコウ」
shinkaihunterno25oshinkaihunterno25u
【体長】200mm~350mm
【生息域】東シナ海など

館長のひとことうんちく
危険を察知すると一気に水を飲みこんで、体をぱんぱんに膨らませるよ。小魚などをおびき寄せる疑似餌は持っているけれど、役立っているかは誰もわからないんだ。

「GET!No.26 メナガグソクムシ」
shinkaihunterno26oshinkaihunterno26u
【体長】20mm~40mm
【生息域】駿河湾など

館長のひとことうんちく
体長は数センチ程度と小さく、大型の深海生物に寄生して暮らしているよ。
つながった眼の風貌に癒しを感じるね。

「GET!No.27 メンダコ」
shinkaihunterno27oshinkaihunterno27u
【体長】100mm~250mm
【生息域】駿河湾、相模湾など

館長のひとことうんちく
耳をパタパタ動かしたり、フレアスカートのような脚を広げて泳ぐ姿はまさに「深海のアイドル」!スライム状のぶよぶよした体でもキュートだよね。

「GET!No.28 ヤマトトックリウミグモ」
shinkaihunterno28oshinkaihunterno28u
【体長】100mm~120mm
【生息域】日本全域など

館長のひとことうんちく
胴体が小さく、消化器官などの内臓が入るスペースがほとんどないんだ。そのために脚の中にまで内臓が入り込んでいるというとっても不思議な体の構造をしているよ。

「GET!No.29 ユメナマコ」
shinkaihunterno29oshinkaihunterno29u
【体長】150mm~200mm
【生息域】大西洋北西部など

館長のひとことうんちく
驚いたり長距離を移動する時には、体を大きくのけぞったり丸めたりを繰り返してスカート状の膜を広げて泳ぎ出すんだ。その様子はまるでフラメンコのダンサーが踊っているみたいだよ。

「GET!No.30 ラブカ」
shinkaihunterno30oshinkaihunterno30u
【体長】1200mm~2000mm
【生息域】太平洋、大西洋など

館長のひとことうんちく
目の前に動くものがあれば、なんでも噛みついてくる凶暴な性格の深海ザメ。6つのエラ穴から飛び出した赤いエラや、内向きの三又の歯、エメラルドグリーンの眼は、恐竜の姿を思い出させるよね。

「GET!No.31 カブトクラゲ」
shinkaihunterno31oshinkaihunterno31u
【体長】100mm
【生息域】日本近海など

館長のひとことうんちく
名前にクラゲと付いているけれど、クラゲとは異なる種類なんだ。体表にある動く櫛板に光があたり反射することで七色にキラキラ光っているように見えるんだよ。

「GET!No.32 サクラエビ」
shinkaihunterno32oshinkaihunterNo32u
【全長】40mm
【生息域】駿河湾、相模湾など

館長のひとことうんちく
みんなも知っているサクラエビは深海性のエビで、海の中ではこんなにキレイに見えるんだ。日に干すと鮮やかな桜色になることでサクラエビと名付けられたんだよ。

「GET!No.33 ダイオウグソクムシ」
shinkaihunterno33oshinkaihunterno33u
【体長】180mm~400mm
【生息域】メキシコ湾、大西洋など

館長のひとことうんちく
深海に暮らす世界最大のダンゴムシの仲間。
水族館で5年間エサを食べずに生きていける不思議な深海生物として話題にもなった人気者。敵から襲われた時は逆さになって素早く逃げるんだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【駄菓子】50円 深海ハンター クランチチョコ(20個入)
価格:907円(税込、送料別) (2016/11/27時点)

カテゴリー: 図鑑 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です